2008年02月14日

ラファエルの気持ち

最近ラファエルの幼少期のさしんを見てると
こんなあどけない顔しちゃってムフフとか言ってみたり。
心は通じても言葉が通じないだけに、もどかしいラファエル丸です。

坊ちゃんが何をどう考えてるのかな、なんて思ってた矢先に、
図書館でこんなの見つけたので早速借りてみました。

犬の気持ちがわかる本
リンク先の表紙は違うけど中身は同じはず。
080214_01.jpg

本見なくても、なんとなく今すねてるとか、怒ってるとか、
笑ってるとかというのはわかるんですけどね
(あくまでも自分でわかってるつもりの意)

そんな僕は、毎日ラファエルに
蹴り入れられたり、どつかれたり、顔踏まれたり・・・etc

こんなことはさすがに本にも書かれてなかった・・・
ここはやっぱり愛情表現ということで納得しておこうか。

そんなラファエルも父ちゃんの気持ちを理解するべく
本を読んで研究ですよ。


080214_02.jpg
果てしない物語を読んでます


080214_03.jpg
これ2歳児には難しいんとちゃう?


080214_04.jpg
もう無理


ラファエルが飽きっぽいということは間違いないようです。
それだけはよくわかりました。


ちなみに、僕のおすすめはこちら。
構えずにだらだらと読めて、思わず笑っちゃう短編集。
どこか憎めないエムズワース卿。

みなさんも図書館で見つけたらぜひ読んでみるがいいですよ。

エムズワース卿の受難録

綿菓子のようなスローな頭脳の持ち主、第九代エムズワース伯爵。
美しい庭と平穏な暮らしを何より愛する老伯爵に、
今日もトラブルが容赦なく襲いかかる。
不肖の息子に鉄血の妹。腕はいいが頑固な庭師。
騒動に揺れる伯爵の領地に平和は戻るのか?
世界で高い人気を誇るエムズワース卿シリーズの全短編に加え、
巻末にアントニイ・バークリーによる
ウッドハウスのパロディも収めた第2巻。


あぁビバビバ viva図書館。

ブログランキング参加中♪ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング 犬

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村 イタグレ
posted by raphael at 08:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ラファエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。